和装前撮りや後撮りをロケーションフォトではなくスタジオ撮影にするメリットとデメリット

和装ウェディングフォト専門セルフ写真館 INAIWEDDING WASOUです。

この記事ではロケーションフォトとスタジオフォトのメリットやデメリットをご紹介します。

和装前撮りや後撮りを検討されている方はご覧くださいませ。

和装をスタジオフォトで撮影するメリット

  • 雨や台風など悪天候でも撮影できる
  • 真夏など暑い時期でも室内のため心地よく撮影できる
  • 真冬など寒い時期でも室内のため心地よく撮影できる
  • 強風などでも室内のためヘアセットが崩れない

スタジオフォトのデメリット

  • 特にデメリットはなく好みの問題。スタジオの背景や衣装が好みかどうか

和装をロケーションフォトで撮影するメリット

  • 屋内にはない景色や背景を取り入れられる
  • 撮影時期や天候が良ければ外特有の気持ち良さで撮影できる
  • 撮影場所によっては通行人などからもお祝いのお声がけをしてもらえる

ロケーションフォトのデメリット

  • 天候によるリスケなどの可能性がある
  • 暑い時期などの場合、汗で化粧崩れなどしてしまう
  • 紅葉の素敵さが決めて などの場合、タイミングによっては求めている状態にはなっていないこともある

いかがでしょうか。

この記事では予算的な部分は考慮せずにまとめました。”白無垢など日本伝統の花嫁衣装が着たい”という思いが一番強く、その他は比較的なんでもokという場合はデメリットのないスタジオフォトがおすすめ。

京都で撮りたい!庭園で撮りたい!など好みのロケーションがあれば天候リスクはあるもののロケーションフォト一択ではないかと思います。

以上です、素敵な和装ウェディングフォトになることを心より願っております。

和装前撮りや後撮りで撮りたい!ポージングやアイテム参考14選!
和装ウェディングフォト専門セルフ写真館 INAIWEDDING WASOUです。 この記事では和装前撮りや後撮りを検討または予定している花嫁様向けに、ポージング…
inaiwedding-wasou.jp
花嫁様からよく読まれている記事